歯科医院(歯医者)向け集客情報

なぜ歯科医院がスマホ対応を最優先で行わなくてはならないのか?~その4つの理由~

スマホ保有率、利用者の増加にともない、ホームページのスマホ対応が求められています。 歯科医院(歯医者)でも、スマホ対応は早急に行うべき課題です。
なぜ、最優先で行わなければならないのでしょうか?

理由1:スマホ保有率、利用者の増加

博報堂DYグループ2014年4月発表

スマホ保有率は全人口の約60%まで増加。
今後まだ伸び続ける予想があります。

ニールセン株式会社、2014年4月発表

2013年4月から2014年3月までの1年間で、パソコン利用者は350万人減(-6%)に対して、スマホは1100万人増(+38%)

つまりPC利用者は減る一方、スマホ利用者が急増していることがわかります。

理由2:スマホからのアクセス者が利用に結びつく

博報堂DYグループ2013年10月発表

スマホ公式WEBサイト、PC公式WEBサイト、テレビCMの中で最も「興味のきっかけとなる情報源」だったのはテレビCM。
しかし、「理解する」「好きになる」「購入・利用を検討する」までいくのは、PCが中心。
しかし、スマホも「購入・利用を検討する」でテレビと同等ぐらいに高いことがわかります。

スマートフォンで普段見ている業種
(%)
1 外食・中食・ファーストフード 28.1
2 航空・鉄道・レンタカーなどの交通機関 26.8
3 旅行・レジャー 25.7
4 映画・音楽・アニメなどのエンタメコンテンツ 24.4
5 服飾・ファッション 22.9
6 化粧品・美容 19.0
7 家電・AV機器 17.9
8 携帯電話・スマートフォン 17.5
9 雑貨・インテリア 15.1
10 パソコン・周辺機器 13.0
PCで普段見ている業種
(%)
1 旅行・レジャー 46.0
2 家電・AV機器 42.5
3 パソコン・周辺機器 39.3
4 服飾・ファッション 36.2
5 映画・音楽・アニメなどのエンタメコンテンツ 33.2
6 携帯電話・スマートフォン 30.6
7 雑貨・インテリア 27.5
8 化粧品・美容 27.3
9 航空・鉄道・レンタカーなどの交通機関 27.2
10 自動車 27.0


博報堂DYグループ2013年10月発表

スマホで普段見ている業種のベスト3は「飲食」「交通機関」「旅行・レジャー」。
しかしインテリアやパソコンなどスマホに向かないものでも、かなり満遍なく利用されています。
飲食と同様に歯科医院のような地域来客型ビジネスでは、PCよりスマホのほうが圧倒的に便利。



graph4

ニールセン株式会社、2014年4月発表

性年代別ではこの1年間で最も大きく伸びているのは、
50歳以上の女性(+100%)、
2番目が35-49歳までの女性(+64%)、
3番目が50歳以上の男性(+48%)

理由3:ファーストビューで反応率に雲泥の差ができる

スマホは画面が小さいために、ファーストビュー(最初の見え方)のよしあしで、反応率に雲泥の差ができます。
これが良くて初めて次が見られたり、利用につながったりしますが、悪いとすぐに離脱されます。

PCサイトをスマホ対応にするためには、主に次の2種類があります。

  • レスポンシブウェブデザイン
  • 独自デザイン

レスポンシブウェブデザインは、全ページを自動的にスマホ対応にできるので費用や手間がかからず便利です。
しかし、必ずしも最適なデザインになっていないことが難点です。
特にバナーの文字が小さく読みにくかったり、ボタンの配列が不自然で操作性が悪いなどの問題があります。

これに対して、独自デザインはページごとに作成しなくてはならず、費用や手間がかかりますが、最適で反応率の高いデザインにすることができます。

歯科医院向けのスマホ対応では、独自デザインをお勧めしています。
わずかな費用の差で大きな逸失利益を生じる可能性があるからです。
また、独自デザインでも必ずしも全ページをスマホ対応にする必要はなく、通常はユーザーが主に見る10~20ページ程度で充分です。

ある歯科医院のデータ

  • PC直帰率 43%
  • スマホ   69%
  • タブレット 56%

これが、スマホ対応したところ、直帰率が69%⇒48%に改善した。
これは21%改善したことになる。
簡単にいうと、今まで10人中3人しか見ていなかったサイトが10人中5人見るようになったということ。
いわば、最大の場合を想定すると例えば30人だった来患が、50人に増えることになる。
それだけ逃がしている顧客が多いということ。

理由4:SEO上不利になり、検索順位に悪影響が出る

アクセスの約半分を占めるスマホからのユーザーがすぐに離脱する傾向にあると、グーグルはそのサイトが良くないサイトと評価します。
そうすると、SEO上不利になり、検索順位に悪影響が出ます。
上位表示できなくなると、アクセスが減り、アクセスが減ると順位が下がるという悪循環になります。

中長期的SEOのためにも、スマホ対応サイトは必要なのです。

集客お役立ち情報

芳川充の歯科医院向けネット集患講座 パーフェクトDVD4枚組

自動的に移動しない場合は、下記のリンクをクリックして移動して下さい。 リンク

スマホからの比率が80%超か!?

注)「携帯」の数値はスマホだけではなくガラケーなどの携帯電話を含みます インプラントのデバイス別アクセス率 ■月間平均検索ボリューム:40,500 フルインターネットブラウザ搭載の携帯端末 60.4%(24,453) パ …

配達地域指定郵便物(タウンメール)は凄いサービス!!

日本郵便(郵便局)が行っている「タウンメール」が店舗系ビジネスに効果的ということを嗅ぎつけたため、調べてみました。 別名「配達地域指定郵便物」ともいいます。 昨日、実際に郵便局に行って、突撃取材を試みました!! 結論から …

メール解除

メールアドレスは必須です。

PAGETOP
Copyright © 歯科医院(歯医者)向け集客情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.